RF Explorer -ソフトウェア-

Windows/OSX/Android各プラットフォーム向けにクライアントが用意されている。

  • Windows
RF Explorer for Windows (無料)
RF Explorer Z1

無料だが複数あるRF Explorerクライアントの中でも群を抜いた完成度を誇る。
プリセット登録が可能なので周波数を予め登録しておけば入力の手間が省けるのでオススメ。

Touch Stone (無料)※TouchStone Proの機能制限版
TouchStone L
あまり使わないので説明は省略

Touch Stone Pro (有料 $49)

  • OS X
 iRFExplorer (無料)
43
少し使い難い面がある。MacOSX上で波形を確認するだけであれば問題はないだろう。
  • Android  
Touch Stone Mobile(有料$49)
 
10X47k8k

Android端末とRF ExplorerをOTGケーブルで接続する。

jpg-large

Touchstone MobileはGoogle Playで配信されている。
ダウンロードした状態のままではデモモードしか動作せず、公式サイトからライセンスキー$49を購入することで全ての機能が使用可能になる。

本アプリケーションは特定の条件下で動作保証されており、条件については以下の通り。

1.Android 4.1 Jelly Bean以上
2.本体USBポート出力が5V以上
3.USBホスト機能が有効

なお配布元から確認用アプリケーション「OTG Test for RF Explorer」が配布されており、端末の対応状況を確認することが出来る。

筆者の手持ちのAndroid端末
・docomo SC-04G Galaxy S6 Edge
・docomo SC-01F Galaxy Note3
・au LGL23 LG G Flex
・au SCL24 Galaxy Note Edge
以上の端末上で動作することが確認出来た。


以上。
  

グリーン基地局 -東北地方-

NTTドコモが宮城県仙台市若林区荒浜に設置したグリーン基地局へ行った。

NTTドコモは環境負荷軽減するシステムの携帯電話基地局導入を推進している。
国内の通信事業者として初めて、基地局が利用する電力の「ダブルパワー制御」に成功)

各地方に設置されているグリーン基地局だが、東北地方には2か所設置されている。
  • 宮城県仙台市若林区荒浜 NTTドコモ 荒浜局

20
00-2
44
39
↑監視カメラが設置されていた
08
↑800MHz/2.1GHzの2波での運用
52
32
↑津波被害を受けた地域の為、収容かん,太陽光パネル共に高床式になっている
55
↑太陽光発電パネル


  • 秋田県雄勝郡東成瀬村 (局名不明)


(後日追記)





以上である。

福島県でKDDIのBand28対応基地局を発見

IMG_0393
IMG_0402
↑RRUS 11 B1(上),RRU 22F2 B18,28d(下)
IMG_0381
↑2015/12に建てられた模様
DSC03396
↑700/800/1.5/2.1の4波対応アンテナ
09
 ↑郡山若葉町第二基地局

山形県新庄市の3CCCA基地局と同じEricssonの無線装置が使われていた。
これから700MHz帯はかなりの範囲で使えそうな雰囲気である。 

このページのトップヘ

見出し画像
×