KDDI 東根関山木葉沢山基地局

カテゴリ:
山形県東根市の国道48号線(作並街道)沿いにあるKDDI 東根関山木葉沢基地局に訪れた。

DSC04720



(場所はGoogle Mapsを参照)

20160520_122623
DSC04719

20160520_122432
DSC04727


無線機の構成などは山形県新庄市や福島県郡山市のKDDI局に見られたEricssonの700/800MHz対応(LTE Band18(26)/28)無線機、おそらくNSN 1x/EVDO(CDMA2000 BC0)用無線機とCIBが設置されていた。
Ericssonの無線機の700MHz帯用ポートにキャップがされており使用しない模様、運用するのは800MHz帯のみとなるようだ。

Screenshot_2016-05-20-12-27-32

当基地局の近辺では未開局のKDDI局を2局確認している、どうやらバックホール回線の問題から開局が遅れているようである。


当基地局周辺はdocomoのみエリア化しており、KDDI/SoftBankの2社は3G/LTE共にエリア圏外となっている。宮城県と山形県を結ぶ交通量の多い道路ということもありdocomo以外の2社の早期にエリア化を求めたいところである。

 

宮城県仙台市 SoftBank 1.8GHz帯

当記事で「3.5GHz帯の無線機を発見」と紹介しましたが、2016/06/06に型番が判明し技適を確認し1.8GHz帯の無線機と判明しました。

-AopkzAc
↑ Huaweiロゴの右側にRRU3220E、技適番号は 001-A04952

技術基準適合証明等を受けた機器の検索 (001-A04952)

以上から3.5GHz帯用無線機ではなく、1.8GHz帯用であることがわかった。

宮城県仙台市青葉区一番町付近でSoftBank 3.5GHz帯 LTE Band42用のHuawei Technologies社製の無線機を発見した。

IMG_1183-0
↑無線機正面 「ソフトバンク株式会社 Atombook 無線機C」とテープが貼られていた

42
↑無線機は小型かつ薄型

42
↑上部にはステータスランプ、下部の同軸ケーブルの奥にHuaweiのロゴと技適マークが確認できる
04
11
↑小型アンテナ



 
なかなかつらいものがある

docomo 1.7GHz帯(LTE Band3)を宮城県で確認

カテゴリ:
宮城県仙台市太白区秋保町でdocomo LTE Band3を確認しました。

docomoに割り当てられている1.7GHz帯は東名阪地域外で運用出来ない東名阪バンドであるが、東名阪地域外でLTE Band3の運用されている要因として宮城県で開催されたG7サミットが影響している可能性が高い。

SNS上では特例として運用しているとのコメントも見れられているが詳細は不明である。

DSC04649


宮城県では5月20日~21日にかけ秋保温泉のホテルにてG7 仙台財務大臣・中央銀行総裁会議が行われた。


 07
↑Samsung Galaxy サービスモードにて確認


33
 
↑ホテル佐勘の屋内で発射されていると思われる

アンテナや無線機など確認することは出来なかった

07 copy
↑Band3を掴むGalaxy S7 edge


 20
↑免状

 


12
↑会期終了後の5/24に訪れた時は停波していた。


今回は例外であったとしても東名阪地域外で1.7GHz帯を運用したことが少し驚きを隠せない。
筆者としては既存機種でも使えることやキャリアアグリゲーションによる通信速度向上に不可欠なLTE Band3が東名阪外でも展開することに期待している。

以上。

このページのトップヘ

見出し画像
×